読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

2017年から家づくりを始めることになりました!狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地ですが快適な家づくりを模索中です。年内完成を目指して、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・1回目の打ち合わせを終えたところ

使えるLDK by無料スーモマガジン

片付く家

駅やコンビニに置かれているスーモマガジン
(※調べてみたら、無料スーモマガジンは地方都市数カ所でしか見かけないもののようです!初めて知った(笑)このブログを読んで、そんなの見たことないって方のほうが多いはず)

主に新築・中古マンションや一戸建てを掲載していて、注文住宅専用のスーモは別売りとなっています。


「この本、無料だけど注文住宅じゃないからあまり参考にならないんじゃ?」と主人から言われましたが、そんなことはありません。
月に2回ほど発行されているのですが、毎回特集が惹かれるものばかりで・・・
新築一戸建ての間取りも取り入れたいプランもあって、印をつけておいていますが、もう何冊もの無料スーモが溜まってしまって
忘れたくない情報がいくつかあるので忘備録として書いておきます。



《使えるLDK特集》

広いリビングで多目的に過ごす人が増えているそう。個室を削ってでもリビングを広く取りたい気持ちは全く同意見です。
紹介されていたことは

  • スタディーコーナー
  • キッズコーナー
  • 仕切れる居室
  • リビング収納
  • パントリー
  • スキップフロア

を取り入れたLDKの活用術。

これを読んで私が考えたことは、スタディーコーナーとリビング収納を来客に見えない配置で作れば
将来子供が学校から帰ってきても、ランドセルや上着を置いて宿題を広げてもリビングダイニングは散らからない!
現段階で主人が帰ってきたら上着もカバンもリビングに投げてしまって一瞬で散らかって見えてしまっています;

帰宅したら着替え、荷物置き、手洗いがスムーズに動けて必要な個所に収めることを考えると

玄関→洗面台で手が洗える→リビング収納でカバン・上着を置く→リビングへ
この流れを作れるのは玄関、洗面台、リビング収納、LDKを迂回できる間取りだといいのかなと思います。(この動線を取り入れた新築一戸建てが同誌の別ページに載っていて、同じ区内だしで、そこに住んでしまいたい(^-^;)

キッズコーナーと仕切れる居室はセットで考えれるかなーと思いました。子供が小さいうちは目の届くところで見ていたいし、おもちゃは散らかりがちなので咄嗟に隠せる仕切りがあったらいいですね。

パントリーは絶対欲しい!即決です。

スキップフロアーはいらないかな?段差があるフロアーで子供を遊ばせるのは気が進まないですし、私たちも好みじゃないのでこれは採用しないかなあ。



********************
訪問ありがとうございます。
いつもたくさんのブログを参考にしています
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

********************